内科・小児科|【産婦人科・不妊治療・小児科】江南市|おおわきレディスクリニック

〒483-8155 愛知県江南市南山町中225-2

産科婦人科内科小児科麻酔科

お問い合わせ・ご予約 0587-56-3556

内科・小児科

内科

内科

鼻や喉に感染がおこり炎症を起こします。症状は、咳、鼻水、鼻づまり、軽いのどの痛みや発熱等で原因の9割以上がウイルスによるものです。また、しっかり治さないとその後、気管支炎や肺炎に進行する場合もありますので、治ったと思って無理をせず、しっかり完治するまで来院されることをおすすめします。熱を含めた症状の経過をしっかり観察することが大切です。

骨密度測定

50歳を迎えると、女性は急激に骨折しやすい状態へと変わっていきます。

DTP法

骨密度測定

骨粗しょう症の診断に使用される測定方法で、高精度なX線デジタル診断画像を用いて左手を撮影し、測定。1分〜2分と短時間かつ被曝量を抑えて検査できます。

若い女性も要注意!!

最近では若い女性でも骨粗しょう症は心配されています。

負担割合 料金
全額自費 ¥1,400
1割負担 ¥220
3割負担 ¥660

検査の結果、骨粗しょう症と診断された場合は保険適用となります。

気になる方は、スタッフへお声掛けください。

小児科・予防接種

予防接種

予防接種は予約が必要になります。ご予約は代表電話0587-56-3556まで。

当院の予防接種

ヒブワクチン1回目

小児用肺炎球菌ワクチン

ロタウイルスワクチン

4種混合ワクチン

BCG

MR(麻疹・風疹)

水痘ワクチン

ムンプスワクチン

日本脳炎

2種混合(ジフテリア・破傷風)ワクチン

3種混合ワクチン

 

詳しくは当院まで(0587-56-3556)までお問い合わせください。

乳児について

乳児

いつもと様子が違う、ぐったりしていたり、ずーと泣いて泣き止まない、抱っこすると体がほてっている、ミルクや母乳をあまり飲まない、など赤ちゃんは言葉で伝えることができないのでこのような形でお母さんに伝えております。お母さんだから気づけることもあるかと思います。このような症状が出たらまず一度、お近くの医療機関、小児科に相談してみて下さい。何らかの病気にかかっている可能性もございます。お母さんだから気づける小さな赤ちゃんの様子を常に見ていてあげて下さい。

インフルエンザ

発症時には寒気と高熱、全身のだるさ、食欲低下、頭痛、手足の筋肉痛、腰などの関節の苦痛などが見られ、我が子の事例は高熱でも元気な事があります。しかも、高熱が出ない事もあります。腹痛・おう吐・下痢を伴ったり、熱が出て数日後に咳や鼻水が出スタート出来たりする場合も。中耳炎や肺炎、脳炎・脳症などを起こす事もあり、用心が不可欠です。特にインフルエンザが流行し始めたら市販薬や解熱鎮痛剤の服用は避けて早めに医療機関を受診されることをおすすめします。

トップへ戻る