更年期障害|【産婦人科・不妊治療・小児科】江南市|おおわきレディスクリニック

〒483-8155 愛知県江南市南山町中225-2

産科婦人科内科小児科麻酔科

お問い合わせ・ご予約 0587-56-3556

更年期障害

更年期障害

更年期障害

女性ホルモンが30代後半から徐々に減少し、50代など閉経を迎えたあたりから卵巣機能が衰え、女性ホルモン(エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモン)が低下することで、イライラや不眠など更年期障害による症状があらわれる方がいらっしゃいます。エストロゲンが低下すると、それを増やすために脳視床下部が活性化、卵巣刺激ホルモンを大量分泌します。その結果、自律神経を司る脳下垂体が影響を受けて乱れが生じてしまうのです。また、シワやたるみといった表面上の変化もあり、精神的に不安定な状態になったりすることもございます。そんな方は更年期障害かもしれません。

こんな方はもしかすると更年期かも?セルフチェック

これらの不調は環境や心理状態にも関係するため、感じ方や症状の種類、症状を感じる年齢などは女性ひとりひとり違います。体のサインがわかることで、これが更年期なのかと知るだっけでも身体の不調や精神的な負担が軽減される場合もございます。まずは知ることが大事です。

更年期の治療方法について

ホルモン補充療法(HRT)は、減少したエストロゲン(卵胞ホルモン)を補充する療法です。また漢方を使った治療方法、場合によっては、抗うつ・抗不安薬を一緒に使うこともあります。更年期障害を治療する目的は、ご本人のつらい症状を軽減することです。まずはお気軽に当院までご相談下さい。

トップへ戻る